本文へスキップ

図画工作・美術のことならこのサイトにお任せ!

フェルメールVermeer

フェルメールの時代と出身地

店内イメージ

名前
ヨハネス・フェルメール
(Johannes Vermeer)

時代
1632-1675(バロック

出身地
ネーデルラント連邦共和国(現在のオランダ及びベルギー北部)のデルフト

『取り持ち女』[1656年]の左端に描かれている人物がフェルメールではないかと言われている



フェルメールとは

 フェルメールは、バロック期の17世紀にルーベンスレンブラントと並んで活躍した、オランダを代表する画家です。

 本名はヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフトといい、ヨハネス・フェルメール、もしくはヤン・フェルメールと呼ばれます。


 バロック期にあって、優しく調和の取れた静かな彼の画風は、光学や透視図法などを用い、緻密な計算による空間構成や明瞭な色調、光の反射やハイライトを点描で表現する技法とともに高い評価を得ており、17世紀のオランダ絵画黄金期における最も傑出した画家の一人であるとされています。



 フェルメールは1632年に誕生してから1675年に45歳(一説では43歳)で亡くなるまでの生涯のほとんどを、故郷のデルフトで過ごしました。

 最初は物語画家として出発した彼ですが、1656年に描かれた「取り持ち女」の頃から、風俗画家へと転向します。

 22年の画歴がありながら、現存する作品はわずか30数点しかなく、版画や下絵、素描なども残っていません。


 「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」「牛乳を注ぐ女」などの作品で知られるフェルメールは、風景画や宗教画などもありますが、ほとんどは故郷デルフトの中流階級の生活の様子を画題にしています。



 フェルメールの作品は、鮮やかな青の色彩が特徴ですが、これは当時非常に貴重で大変高価であったラピスラズリという鉱石を原材料とした、ウルトラマリンブルーという絵の具の色です。

 「フェルメール・ブルー」と呼ばれるほど、彼はこの貴重な青の絵の具をふんだんに使って作品を描いていました。


 ラピスラズリはヨーロッパ周辺ではアフガニスタンでしか産出されておらず、海路で運ばれる貴重な鉱石であったため、当時は金よりも高価で、通常の青い絵の具の百倍の値段がしたそうです。

 そんな絵の具をなぜフェルメールが惜しげも無く使えたかというと、妻カタリーナの大変裕福な母と一緒に暮らし、世話になっていたこと、父親の死後、居酒屋と宿屋であった実家の家業を継ぎ、そこからの収入があったこと、パトロンからの援助があったことなどが理由ではないかと言われています。



 1657年からは、デルフトの醸造業者・投資家であったパトロンがフェルメールを支え続けたこともあり、寡作の画家としてじっくりと作品を描き続けることができたと考えられます。

 また、画家の組合である聖ルカ組合の理事に最年少で選ばれますが、大変珍しいことに同じ役職に2度就いており、そのことからも、彼が当時から高い評価を得ていたことがわかります。


 しかし、そんな彼も時代の流れに呑み込まれ、最終的には11人の子どもをかかえ、莫大な負債に追われながら、貧困のうちにその生涯を終えたとされています。 1675年12月15日に埋葬されたとの記録がありますが、正確な死亡の日付はわかっていません。



フェルメールの作品

 Google Art Projectで鑑賞できるフェルメールの作品一覧。

Christ in the House of Martha and Mary1654年
The Procuress1656
Officer and Laughing GirlAround 1657
The Little StreetAround 1658
Girl Reading a Letter by an Open Windowca. 1659
The milkmaid Around 1660
The Glass of Winearound 1661
Young Woman with a Water Pitcherca. 1662
Young Woman with a Pearl Necklacearound 1662
Lady at the Virginal with a Gentleman, 'The Music Lesson'c.1662 - 1665
Woman Holding a Balance1664 - c. 1664
A Lady Writingc. 1665 The Art of Painting1666年 - 1668年
The Love LetterAround 1669
The Geographer1669
A Young Woman seated at a Virginalabout 1670-2 A
Young Woman standing at a Virginalabout 1670-2


inserted by FC2 system